2006年08月



2006.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.09

WIPな作品
★Emma's Garden(L&L)
  …9/17 完成しました♪
★Grow with love(HAED)
  …お次はこれ♪
★Royal Holiday (Christmas Queen ミラビリア)
  …2年近く熟成。今年のクリスマスに日の目を見るか…あやしい
★バラとチューリップ(Fujico)
  …つ、次のチューリップの季節には…

何かまだあるような気もするのですが(汗)、
なるべく減らしていきたいな、と…
…増えるような気もするw







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



200608301939402


Morning songやってまーす。
でも延々続く背景の色飛びに、ちょっとお腹一杯気味。
刺しても刺してもまだ続きます。
色も茶系の地味~な色が多いので、気分転換したくなりました。
明日からまた「Mad tea party」やろっと。

クロスステッチとはちょっと違うのですが…。
リネンクロスやリネン雑貨のお店、「リネンバード」さんのサイトでやっていたプレゼント企画に当選しました~♪

20060830193940


「アムステルダム便り」というコーナーでのプレゼント企画だったのですが、小さな可愛いペーパートランクです。
絵はイップとヤケネという、オランダで有名な本のキャラクターだそうで、ちょっとレトロっぽい感じがすごくいいんです。
あまりくじ運のいい方ではないので、プレゼントに当選したこと自体がすごく嬉しい(笑)。
娘達に取られそうですが、死守します(笑)。
何入れようかなぁ。
楽しく悩んでます。

スポンサーサイト

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



Morning Song~1ヶ月経過

20060827213628

Morning Song、いつの間にやら開始から1ヶ月経ちました。

写真、ちょっと皺がよっててごめんなさい。
布、ちゃんと水通ししたんだけど、それでもすごいバリバリで(苦笑)。普段水通ししない私なのに、珍しくやったんだけど、してもしなくても同じような気が…という気分になってしまいました。

先週はHAEDの方ばかりついついやってましたが、週末はこちらの方をやってました。
25ct1本取りから戻ってくると、16ctって大きい!2本取りって太い!っていう感じですが…
色飛びはHAEDのよりこちらの方が激しく、ちょっとイヤになりかけていたりして。

この写真を撮るために皺を伸ばそうと、布を触っていたら…背景の色飛びが激しいところと、そうでないところとでは、布の厚みが全然違うんですよねぇ。
向かって左半分の背景は、普通に2本取りやっていたので、刺し始めの糸端もぴんぴん出ている状態。本当はあまり好きではないんですが、裏がにぎやかになりすぎる一方なので、右半分からはループメゾットでやってます。なのでいくらかはまし。

Celtic Summerが色飛びがさほどなく、割とさくさく進んだのを思うと、1ヶ月経った割にはあまり進んでないような気がします。予定ではもっとできてる筈だったんだけど。HAEDの誘惑に負けたせいもありますが。

希望としては、あと1ヶ月くらいで蹴りをつけたいなぁ。クリスマス物もぼちぼち考えなきゃだし。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



ため息モノ

図書館で借りてきた本です。
ヴィクトリアン花刺繍―ウィリアム・モリスの世界 ヴィクトリアン花刺繍―ウィリアム・モリスの世界
ベス ラッセル (1994/10)
文化出版局

この商品の詳細を見る


クロスステッチ関係の掲示板などで時々目にしていた「ウィリアム・モリス」(余談ながら、大変不届きなことに、ついつい「フィリップ・モリス」と言いそうになってしまいます…でも私は非喫煙者)。
それで市の図書館に蔵書があるか調べたらあったので、借りてきてみました。

掲載作品の殆どが麻布に花糸の作品(カーペットなんかはキャンバスにタペストリーウールだけど)で、私には未知の領域なのですが、すごくシックなんだけど、生命力を感じるデザインで、ため息モノです。
普通に25番刺繍糸でも刺してみたいなぁ、と思うデザインももちろんあります。それでも十分、刺し応えも、見応えもある作品ができると思います。難点は我が家には似合わないというところなんですが(笑)、イニシャルをあしらったクッションは、我が家でも豪華過ぎず、部屋をちょっとグレードアップさせてくれそうな感じです。

実は文章部分はまだ殆ど読んでいない状態なので、これからじっくり読みます。知らないことが沢山書いてありそうで、楽しみです。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



付録に釣られて…

20060824200027

買ってしまいました、「cotton&paint」。

「cotton friend」は時々買うことがあるのですが、「cotton&paint」はタイトルに「paint」が入っているせいか、「トールペイントなんてやらないし~(絵心ないんっすよ)」と普段からあまり手に取ることもなかったのですが…

本屋に行って、表紙の右上隅を見ると「特別綴じ込み企画 DMC新色刺しゅう糸 カラーバリエーション」。新発売された段染め糸の写真の隣に吹き出しで「10色のうち1束入ってます」。

たったこれだけで、つい…。

普通に考えれば、これだけの為に900円出して雑誌を買うか? と思われるでしょうが、当然ながら糸の入っている袋は透けないもので、何色が入ってるか分からないのです。
これが何て言うか、ギャンブラー心に火をつけられたというか…
ついつい「何色が入ってるのかなー♪」と見てみたい衝動に駆られてしまったです。

で、まぁ、言ってしまえば何色が入っていても良かったのですが、個人的に一番好きな青系の段染め糸で、「当たり♪」と得した気分にもなれました。

でも刺繍糸が付録ってのも滅多にないもんね(マガジンマートで最近、刺繍糸が付録の洋雑誌があったなぁ。思わず買おうと思ったけど、値段の割に本のページ数が少なくてやめましたが)。
さぁ、この段染め糸を何に使おうかなぁ。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



Mad tea party 2

20060823220345


Mad Tea Party、刺し始めてそろそろ1週間になろうとしてます。
一生懸命、それこそ最近「Morning song」の方がほったらかしにしてしまうほどやっているのですが…
進んでいる気があまりしません。
チャートで言うと、1ページ目の1/4も終わってないです。
既に刺している方が「1ページ1ヶ月ペース」と書いているのをよく見てましたが、本当、そんな感じです。
コンスタントにこのペースでやるとして、60ページあるので、単純計算で60ページ÷12ヶ月=5年…

…5年後って、下の娘も小学生になってるぞ…(汗)。

でも「絵」として葉っぱが姿を見せたり、その「絵」が結構きれいなので、絵が出てくると結構嬉しいです。
こりゃ、娘たちの成長と一緒に、完成を見守るか。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



20060821211232

フェリシモの9月分が届きました。

今回は秋冬の新カタログも入ってました。
まだ真夏日が続くってのに、もう秋冬です。
表紙がニットの膝掛け。うーん、見ただけで暑い(笑)。

クチュリエは実は、パッチワークのキットから入りました。
でも今は刺繍関係のキットばかりです。
今オーダーしてるのは、「ホワイトワークをあしらった小さなリネンクロスの会」と「小さなクチュリエ 自分で作れば宝物 ニードルポイントポーチの会」の2つ。
「ホワイトワーク…」は、ハーダンガーとかドロンワーク、シュヴァルムができるキットで、今回はドロンワークのサンプラーでした。
「ニードルポイント…」は、これは本来、小学生くらいの子を対象にした、ポーチ(形は既にできあがっている)に毛糸で動物の絵柄を刺していくキット。長女にやらせてみようかなと思ったのですが、幼稚園児にはちと難しそうなので、そのうち私が作ってやろうかな(いつだ?)。
これは実は先月、送料を浮かす為の調整でオーダーしたのですが、思いの外可愛いかもしれないので、もう一回くらい続けてみようかと(笑)。

今回のカタログは、何か編み物関係に力が入っているような。
棒針編みの会もあるし、北欧っぽいデザインのブランケットの会もあって、元々編み物好きな私としては結構ぐらっと来るのですが、気候のおかげで保留。
本当は橋本不二子さんのキットも欲しいんだけど、単価がちと高いので、いまやってる頒布会が終わってから考えよう。
私の一番の目的は、一緒に購読している「クチュリエの種」という小冊子にちらっと予告のでていた「こぎん刺し」のキット。

200608212112322

↑分かりづらい写真ですが…
「こぎん刺し」とは津軽の方の刺繍だそうで、時々雑誌などで見る幾何学模様の美しさに興味がありました。今回、新しくできたので、早速オーダーしました。
でもこぎん刺しって、糸を横に渡してあの模様を作っていくんですねぇ。恥ずかしながら、初めて知りました。
ただ問題は…
刺繍はともかくとして、これを小物に仕立てられるのか。何か刺して満足って感じになりそうな…。

というか。それよりも。
フレンドシップキルトのキット。
クロスステッチのアルファベットサンプラーのキット。
手をつけてないのが溜まってるんですが…。
キルトも楽しいんだけど、型紙を布に写すのが面倒くさ…。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



Morning song & Mad Tea Party

遂に始めました。
自分の中では「禁じ手」にしていた、平行ステッチを(笑)。

20060818171240


こちらは「Morning song」。
お母さんの部分にさしかかり、色替えも少なくなってラクになってきたのですが、右半分にはまだたっぷり背景が残っていたのを思い出し、後回しにしたら絶対に途中で投げる、と思ったので、急遽進路を変えて右半分へ。刺繍枠の後がバッチリ残ってるので、シワだらけですが…。

200608181712402

で、これが「Mad Tea Party」。昨日の夜から刺し始めて、まだ500ステッチ弱くらい? 
なんなんだかこの写真では分からないですね。私も分かりません(笑)。
チャートの表紙に印刷されている絵では小さすぎて、もっと何かわかりやすい絵の所まで出てこないとさっぱりわからんのです。
ちなみに25ct(27ctかも)に一本取りです。チャートでは25ctで2本取りとあったのですが、ぎゅうぎゅうになりそうだし、糸の節約も兼ねて(笑)。
かーなーりー細かくて、あまり進んだ気がしないですが、結構楽しいかも。でも肩凝るし、姿勢悪くなるし、目にも来るので、H&Eのチャートはばーさんになるまでにやろう(笑)。

しかし布が大きいです。丸枠を使ってますが、ぬ、布が邪魔…。
これ、最後の方には、糸の重さも含んで、結構ずっしりしそうです…。


テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



糸の整理

「The Mad Tea Party」を刺すことにしたので、新しく買った刺繍糸を整理しました。

刺繍糸の整理って、結構悩みどころだと思います。
理想はお店にあるようなDMCの陳列棚なんでしょうねー。でもさすがにあれを置くスペースはないし、大きさ的には手頃のDMCの箱(手芸店だとよくリネン刺繍糸の陳列棚として使われてたりしますが)は1万8000円ぐらいするのを知ってびっくりしました。

昔、戸塚刺繍をやっていた母は、枷を8等分ぐらいにして、それを他の色と三つ編みして束ねて(要するに3色使いの三つ編みができる)、しつけ糸のように引き出して使ってました。これはこれでまぁ、使い勝手は悪くないのですが、三つ編みが面倒そうで…。

また、ステッチボウも使ってはみました。悪くはなかったし、DMCのステッチボウ収納用のケースも買おうか検討もしました。ただ、端糸がでなければこのケースもいいのでしょうが、端糸も使いたい私としては不便かと思ったし、何より持っている色数が増えると、ステッチボウをいちいち買い足すのも不経済で、やめました。

で、結局は…小さいジッパー付ビニールに一色ずつしまって、袋に色番を書いたラベルを貼るという、王道(?)に落ち着いてしまいました。

20060817163955


箱は確か焼き菓子(マドレーヌとか)が入っていた箱です。5年以上前にクロスステッチのキットを買ったときにたまたま空いていた箱が、そのまま道具箱になってます(去年の末に再びクロスステッチを始めるまで、タイムカプセル状態でしたが(笑))。
それに必要な色番の糸を入れてます。今回は今やっている「Morning song」と、これからやる「Mad Tea Party」と平行して刺すつもりなので、2作品分の色が収まってます。ぎゅうぎゅう(笑)。
で、とりあえず今は必要ない刺繍糸は…袋にいれてしまっておいてます。
これもちゃんとした収納場所を確保したいのだけど、今収納ツールを探し中。できれば手をつけてないキットや雑誌とまとめて収納したいのだけど…編み物の本をオクに出して作るしかないかなぁ?(でも手放すと途端に後悔したりするのが編み物の本…)。

欲を言うと、もう私がどれだけ散らかしても、ミシン出しっぱなしでも、鋏や針を置きっぱなしにしても誰も文句を言わない部屋が欲しい~。マンションの専用庭にイナバの物置でも建ててしまおうか(賃貸だっての)と思うくらいです。
宝くじが当たらなきゃそうもいかないよなぁ。しかし外れるのが悔しくて、夢も買う度胸のない私でした…。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



ああ、面倒…

「Morning Song」、続けてやってはいるのですが、せっかく布も糸も揃えた事だし…と言うことで、平行してHeaven and Earth Designsの「The mad tea party」もやろうかなと思い立ちました。

いつもなら真ん中の位置を決めてから刺し始めていくのですが、今回はチャートが60分割されているので、真ん中から刺していくと却って面倒かと思い、また、布もちゃんと足りているかが(かなり余裕を持たせて買ったとはいえ)不安だったので、しつけ糸でガイドラインを取ることに。
加えて、今まで布の端は「いくら何でも、刺す面までほつれることはないだろう」とそのまま放置か、非常に大雑把に手でかがり縫い(「Morning Song」は大雑把かがり縫い…)をしていたのですが、今回は布が約85cm四方でとてもじゃないけど手でなんてやれず(うち一辺は布の耳で何もしなくても平気ですが)、久々にミシンを出して処理。気合い入ってるな、今回は(笑)。

でも…しつけ糸のガイドライン付けが非常に面倒でたまりません。
まず中心線を取って、更に50ctずつしつけをしているのですが…。
縦に50ctずつのしつけが半分終わったところです。
もう、チャート1ページ目、縦1マス目・横1マス目の場所が分かればいいかなぁ。
布にかなり余裕があるのはわかったから、多分問題ないと思うんだけどなぁ。

根がめちゃくちゃ面倒がり屋なので、今までちゃんとガイドラインを引いている人をすごいなぁと思っていたのですが…改めて尊敬します。

でも、これ平行してやるのはいいんだけど、9月中にはmixiのクロスステッチのカテで企画して私も参加するつもりのクリスマスものを刺し始めなければならないし…上手く回るのかなぁ…。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



最近のお買い物

20060811212125

最近のお買い物です。

雑誌2冊は、今日マガジンマートさんから届いた「point de croix」と「ouvrages broderie」。
「point de croix」の方は、samouiloffさんの作品がもう可愛いです。この方の作品も一度刺してみたいなぁとは思うのですが、なかなか…。
「ouvrages broderie」の方はぐっと大人っぽくなりますね。ラベンダーとかオリーブといった植物のモチーフが大半を占めてます。

チャートは、Heaven and Earth Designsのサイトで2割引(だったかな?)のセールをやっていたのでつい買ってしまったものです。
「Mary had a little lamb」。「メリーさんの羊」なんでしょうが、個人的には「メリーさんの羊」っつーよりも「ハイジ」という印象です。でも可愛いんですよー。
糸と布は、「Mary…」用ではなく、既に買っておいたHAEDの「The Mad Tea Party」用です。
糸は、とりあえずまだ持っていなかったものを1枷ずつ。多分足りないのも出てくると思うんですが、チャート見ただけでは適切な枷数が全く掴めないので、足りなくなったのはその都度調達かな、と。
布は、今日思い立って大和のユザワヤに行って買ったのです。
横浜の端っこなので、大和まではそう遠くないのですが、夕方に出かけたので、国道(246号)がちょっと混んでいて、少し時間がかかってしまいました。
指定の25カウントの布は何種類かあったのですが、メーター5000円台とか6000円台とか、ちょっとびっくりする(私的には)値段で…。そもそも140cm幅は大きすぎる。かといってツヴァイガルトのカットクロスは小さすぎ。DMCのエタミン、値段は書いてあるけどブツの姿がない。
というわけで、ツヴァイガルトの「リンダ」なる布を。84cm幅、2300円弱/m(でも今調べたら、ツヴァイガルトのサイトでは27ctになってるが…いいんだけどさ、もう)。

ま、とりあえず、「Mad tea party」の材料はほぼ揃いました。ぼちぼち刺してみようかなとは思ってます。

後は、みすや針のクロスステッチ針と、HAEDのチャートもう1点届くのを待つのみ。
あ、某ショップでお願いしたテアのケーキのキット、まだ連絡ない…。
2ヶ月経ってるのに…。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



顔が命

20060808200033

Morning Song、ひたすらやってます。

そろそろバックの部分の割合が減ってきて、多少ラクにはなってきました。
お母さんの顔も完全に登場。
バックステッチは、やってみるとそれほどイヤではないのですが(元々そんなに量多くないし)、今回はその都度やってしまうことにしました。その方が「どんな感じ?」ってのが分かると思って。

お母さんの顔、優しげというより儚げな感じがしないでもないんですが(苦笑)。
表情を決めるバックステッチは、結構緊張します。


テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



裏 絨毯化…

20060807010934

「Morning song」、刺し始めて1週間強になりました。
背景が結構大変です。
一目だけ、とかとびとび、とかかなりあるので、裏が本当にすごいことになってます。
絨毯の裏のよう。ってか、一部厚みがすごいんですけど…。

いやぁこの背景、最初に手をつけておいて正解かも。
本当、「これから人物が出てくるんだ!」と思えばそれがモチベーションになって頑張ろうという気も起こるけど、人物先に刺して背景残したら、私なら途中で投げてしまう可能性大です。
お母さんの顔が出てきました。
背景の方も、最初の頃と比べると、ある程度色がまとまって来てます。
もう少し下に行けば、お母さんの服で色がまとまってくるので、多少ラクになるとは思います。
は、背景もう一息だ…って、右上の方もあるんだったか…

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。