その他刺繍



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

WIPな作品
★Emma's Garden(L&L)
  …9/17 完成しました♪
★Grow with love(HAED)
  …お次はこれ♪
★Royal Holiday (Christmas Queen ミラビリア)
  …2年近く熟成。今年のクリスマスに日の目を見るか…あやしい
★バラとチューリップ(Fujico)
  …つ、次のチューリップの季節には…

何かまだあるような気もするのですが(汗)、
なるべく減らしていきたいな、と…
…増えるような気もするw







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



長女の夏休みの宿題が戻ってきました。

20080913172915


長女は小学1年。初めての小学校の夏休みです。
で、「夏休みの宿題」も初めてのことなのですが、夏休みのワークブック、あさがおの観察日記(面倒見たのは私だ)、絵日記2日分と「自由研究」。

自由研究って私も小学生の頃は困ったもんですが、それ以前に娘は全然分かってないようで(笑)。
夏休みも残り1週間と言うところで私が「これやってみる?」と、刺繍の在庫から引っ張り出してきました。

以前、フェリシモで注文していた「ちいさなクチュリエ 自分で作れば宝物 ニードルポイントポーチの会」のキットです。
1~2年くらい前に買ったものを、なんとなく取っておいたのです。
見ると子どもや初心者でも簡単にできる、と書いてあったので、そのうち子どもにやらせるかー、と思っていたのを、じゃあ夏休みの宿題にやらせよう、と引っ張り出してきました。

…が、あけた途端にちょっと後悔。
まず、ちょうど雨が多くて涼しい時期だったとはいえ、毛糸が暑いw
それと、もっと早く取り掛かれば…と思いました。
娘に手取り足取り教えつつやらせましたが、想像以上に時間がかかる。
それもそのはず、娘は針というものを持ったのは生まれて初めて。ニードルポイントは目の粗いナイロンメッシュに毛糸をハーフで刺していくのですが、どこから針を出してどうとか、そこからやらなければならないし、とにかくつきっきり。自分のステッチやりながら片手間に…なんてわけにも行かず、私の方がだんだん億劫に(笑)。

…そしてですね、実はキットを開封したときからいやーな予感がしていたのですが…
「糸を半分に折って二本取りで」ということだったのですが、「…糸足りるの?これ」と。
その嫌な予感は見事的中。
最初、羊の体をクリーム色の糸で刺したのですが、これが頭の部分まで回らず。
きっと無駄な糸が出たかもなぁ、と思い、あまり色の違わない首輪に付いた鈴の黄色い糸で頭の天辺部分をフォロー。
そして体の部分にところどころある白のぶち(?)を埋めていったのですが…
これもまた糸が足りない。
慌てて近所の100均に行ってアクリル毛糸(キットはウール毛糸なんですが)を購入。キットの白はオフホワイトに対し、100均のはど真っ白でしたが、この際どーのこーの言ってられませんでした。
…そして背景の黄緑。
この辺りまでは娘が頑張ってやっていたのですが、糸不足の不安と、時間の問題があり、背景の左下1/4からは私が手伝ってました。
が、やっぱり、どう考えても、これ黄緑も足りない気が…と思い、下2段を残して右半分へ。
案の定足りそうもない!
足元の濃い緑の糸が余っていたので、濃い緑の部分も糸がある限り増やしたりしましたが、ちょうど下2段残したところで黄緑の糸もなくなりました。自分の先読み能力が怖いw

結局あるのは100均で買った白い糸だけなので、仕方なく残りを白で埋めることに。
へんかなぁと思いながらも、白い部分を「道」、濃い緑を「路肩の雑草」、黄緑の部分を「背景の草原」だと思えば、急場しのぎとしては上出来かとw

でもねぇ、「初心者や子どもでも楽しめる」というキットならば、糸はやっぱり多めに組むべきですよ。
慣れてないんだし、間違えることもあるんだし、これ極太毛糸なんで、針が糸刺したりするんで、間違えたら再利用効かないんですよねー。なのでロスがあるってこと前提で用意してくれないと、困ると思うんです。
ましてや、同じ糸を調達するのが難しいものなら、余るくらい入れてくれなければ。

一応フェリシモさんには意見は出したのですが、まぁ通り一遍のお詫びメールが来て終わりでしたw

こちらの方も、キットを利用するなら、追加で材料が揃え易いものを選ぶとか、学習しましたけどね。あと早めにとりかかるってのもw

なんだかんだありましたが、娘自身は結構楽しんでいたようでした。「私って刺繍の天才かもー」とか言ってました。調子乗りすぎw
スポンサーサイト

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



こぎん刺しはといえば

20061018202412

フェリシモのこぎん刺しのキットの途中経過です。

一応、メインの模様は刺せました。
あとは四隅にちょこっと模様が入ります。

これは巾着のキットになるのですが、糸の残り具合からすると、どうも両面に刺せそうな感じ。
遠目から見たり、写真で見たりすると、「あ、結構いい感じ」と思えるのですが、よーく見ると何か雑…orz。糸の風合いが揃わないっていうか…。

裏は横に糸が渡っているので、糸始末の糸端さえなければちょうど反転した感じになります。編み込みセーターの糸が渡っている感じに似てますね。刺してる最中に指を引っかけそうでちょっと恐いのですが、キットにはちゃんと内布も入っているので、巾着に仕立てて使う分には問題ないと思います。

クリスマスの女王様の方があまり余裕がなさそうなので、こちらの方もちょっと控え気味になりそうです。
でも…刺し終わってもちゃんと巾着に仕立てるのか…自分でも自信がないです。刺して満足の人なので…(単純に面倒くさがりっていうのもあるんだけど…)。

あ、ちなみに写り込んでるのは次女が刺してある針を狙って出した手です。撮り直そうかとも思ったんだけど、これはこれで可愛いかと思って…(笑)。


テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



こぎん刺し

20061013161544

昨日の夜、子供達を寝かしつけているときに一緒に寝てしまい、12時過ぎに再び起きてお風呂に入りました。
その後、たいてい髪の毛がある程度乾くまで起きているのですが(ドライヤー嫌いなもので)、いつもパソコンで夜更かしするものの既に電源が落とされていたので、フェリシモのこぎん刺しのキットを始めてみることにしました。

こぎん刺しは、クロスステッチが斜めに糸が動くのとは違い、横へ横へと渡って行きます。
説明に一通り目を通して、結構簡単かなぁと思い始めてみましたが…

結構こつをつかむのに苦労してます。
まず6本取りの糸の扱い。
25番刺繍糸の1本取りと2本取りでさえ「糸と毛糸」くらい違うと感じるのに、6本取りなんてもう「馬のしっぽ」みたい!(色が茶色ということもあり…)。それが何かきれいにまとまらない。ひきわり納豆の藁(さっきからムードのない例えばかりですみませんねぇ)みたいになっちゃったりして、どうも今ひとつきれいじゃない気がする。
裏に渡る糸も、「渡る間隔が広いところは余裕を持たせましょう」なんて書いてあるけど、どのくらい余裕を持たせればいいか、段が変わるところも0.3cmほど糸をゆるませるとあるんだけど、もう一つきれいにゆるまらなかったりと、単純なようでいて結構深いこぎん刺しの世界に翻弄されてます。
1時間ちょっとやっていたのですが、進んだのはこれだけ。間違えたり刺し忘れに気が付いたりでやり直したりしていたので…

後半は多少ペースをつかんできたのですが、慣れると結構楽しいかもしれません。ちょっと気分転換でするにはうってつけかも。何より幾何学模様が美しいです。刺繍っていうより、ちょっと機織りみたいな感じもします。

しばらくは風呂上がりにこぎん刺しします。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



20060626211254

できましたー。
ハーダンガー刺繍のコースター。

と言っても写真はできたての状態なので、アイロンものり付けもいっさいやってません。だからこのままではコースターとしての利用はできないです。
っていうか、のり付けするのか? どうもこういう作業が面倒で、かつてレース編みでコースターとかドイリーとか作るも、結局のり付けしないで本の間に押し花状態で挟まったままという…。まぁ、レース編みの場合は、使うこと目的よりも、編んで出てくる編み地を楽しむのが目的という事もあったんですが。

このコースターに関して言えば、ビギナーキットというだけあって、やる作業は結構シンプル。買っておいた説明書も、fairly needleさんのサイト上のhow toページも丁寧に説明されていて、かなり楽しんでできました。
でも糸の引き具合とか均一でないし、近くで見ると結構雑だったりします。まぁ、処女作ということで…。

一番神経使ったのはやっぱり布地に鋏を入れるところですねぇ。鋏を入れてはいけない所や、刺繍した糸を切らないように、かなり時間をかけてカットしました。結構スリリングです。

まだいきなり大きい物を作ろうという気にはなれないです。小物を作って徐々に慣らしていってからですね。ハーダンガー愛好家さんが作ったテーブルクロスなどをネット上で見るとほれぼれとしてしまいますが、もっと慣れが必要だと自分で思います。
でも楽しかったので、またキットでも注文しちゃおうかなぁ(実はもう1つあるんですけど)。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用



初ハーダンガー刺繍。

20060625003942

そんな訳でまたも金糸待ちに入ってしまいました。
もう先にビーズつけちゃおうかなぁとも思ったのですが、在庫の山を見てふと、買ってあったハーダンガー刺繍のビギナーキットをやってみようかと思いました。

買ったのはfairy needleさんで売っている、オリジナルのビギナーキット。コースター1枚ができる材料のセットです。
オプションで解説書も買っていたのですが、この解説書がかなりわかりやすく説明してあって、布にもあらかじめ十字にしつけ糸がされているので、初めてですがここまでは結構簡単にできました。
…けど、ステッチがちょっと不揃いのような気がする…。初めてだからこんなものか?と思いつつやってますが、どうなることやら。

ハーダンガーの作品は、繊細で見栄えのする物が多いので、簡単な作品で自信をつけたらいろいろ挑戦してみたいと思ってますが…ああ、そうなると1日何時間あったら満足できるんだろう(笑)。

テーマ=クロスステッチ - ジャンル=趣味・実用





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。